« 死刑廃止演説から考える――まとめ | トップページ | 植草氏の洞察、コイズミ-竹中ラインの裏切り »

緊急署名のお願い

 9月23日付の毎日新聞によると、「東京都教育庁は22日、入学式や卒業式での国旗・国歌の強制を違憲とした東京地裁判決(21日)を受け、都内 で都立学校の校長を対象にした臨時校長連絡会を開いた。都立高校や盲・ろう・養護学校の校長251人が出席し、同庁は、日の丸と君が代の指導について、今 後も従来通りの方針で臨むことを説明した」そうです。

 
さらに石原都知事は、「子供たちの規律を取り戻すために、ある種の統一行動は必要。その一つが国歌、国旗に対する敬意だ」と指摘し た。さらに「(学習)指導要領でやりなさいといわれていることを教師が行わない限り、義務を怠ったことになるから、注意、処分を受けるのは当たり前」と語 り、指導徹底を打ち出した03年10月23日の都教委通達の意義を強調した」とも書かれています。

 うーん、なぜこうも、強権で抑えつけて、自分の考えを押しつけるのが好きなんでしょうか。

 80年代になるかならないころ、北九州市の高校の卒業式で、音楽教諭が君が代をアレンジして伴奏したことが大問題になったことを思い出します。

 あのとき、問題の演奏を聴いてみましたが、とてもすてきなアレンジでしたよ。あのレコードはいまどこに? 見つけることがあったら、是非聴いてみてくださいね。

 0004l こうも国歌・国旗を強制すると、天皇・皇后の写真を安置した奉安殿が戦時中の学校におかれ、子供たちは登下校の際、最敬礼。セレモニーでは、咳ひとつ、クSenseki6 シャミひとつ、まして鼻をすすることも許されず、ひたすら直立不動で教育勅語を聞かされていたことを思い出します。

 
 緊急署名の要請の呼びかけが華氏451度さんから送られてきました。

 国歌・国旗を強制するのはおかしいと思う方、強制しなかったら両方とも結構好きなのに、なんて思う方、ぜひご協力ください。
 

 締め切りが明日9月28日(木曜)正午!!です。

<都教委への緊急要請賛同署名のお願い>

賛同署名の集約先→youseishomei@yahoo.co.jp

21日の東京地裁判決、原告・弁護団・支援者の皆さんのがんばりが生んだ勝利だったと思います。しかし、都知事や教育長は間髪をいれずに「控訴す る」と明言し、マスコミもそれを大きく流すような傾向が生じています。ここは、世論が都・都教委を包囲していること、東京地裁の判決がきわめて当然のもの であることを広く示していかなくてはなりません。今週中に、私たち市民の声を届けたく、下のような要請書を用意しました。賛同署名をつけて都教委に提出し たいと考えています。この要請書にご賛同いただき、ご署名をいただければ幸いです。ご賛同いただけます場合は下記のアドレスまで、下記3行をコピー貼り付 けして必要事項を記入返信ください。
(機械的に読み取りますので、このままコピー貼り付けしてください)

1氏名:         

2ふりがな:

3肩書き:

送り先⇒  youseishomei@yahoo.co.jp

(注/肩書きは職業でも居住市区でもOK。なくてもかまわない、とのこと) 

|

« 死刑廃止演説から考える――まとめ | トップページ | 植草氏の洞察、コイズミ-竹中ラインの裏切り »

「政治」カテゴリの記事

コメント

早速,メールして来ました。でも,お腹の調子がいま一つで,一昨日からコメントばかりの情けなさです。

投稿: kaetzchen | 2006年9月27日 (水) 14時31分

kaetzchenさん、こんにちわ。
早速ありがとうございます。
>でも,お腹の調子がいま一つで,一昨日からコメントばかりの情けなさです。
って、あれあれ……。お大事に。

投稿: とむ丸 | 2006年9月27日 (水) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 死刑廃止演説から考える――まとめ | トップページ | 植草氏の洞察、コイズミ-竹中ラインの裏切り »